研修医の声

大田 みずほ 研修医2年目

大田 みずほ私が八王子医療センターで研修を始めて、早くも1年が経過しました。初めは不安でいっぱいでしたが、少しずつ生活や環境にも慣れ、様々な方の支えもあって、今では楽しく充実した研修生活を送ることが出来ています。

私は、学生の頃から八王子医療センターで実習を行わせて頂き、その時から絶対にこの病院で研修したいと思うようになりました。その1つの理由として、八王子医療センターのアットホームな雰囲気に魅力を感じたからです。指導医の先生方をはじめ、看護師さんやコメディカルの方々がとても優しく、どの科をローテートしても研修医を温かく受け入れて下さいます。そのため、のびのびと研修することができ、優しく、時に厳しい指導医の先生方の熱心な指導の元、様々な手技や多くの知識を学ぶことが出来ます。また、当院は大学病院としての側面を持ちながら、多摩地区の中核病院として地域に密着した医療を提供しているため、軽症から重症まで様々な症例を経験することができるのも魅力の1つだと思います。様々な症例を経験できることは、将来何科に進むにしても必要な診察、診断、治療の基礎を身に付けることができ、自信にも繋がると実感しています。

そして、なによりも研修医同士の仲が良く、またオンオフもしっかりしています。同期で一緒に勉強したり、一つ上の先輩方から教えていただいたり、励ましあいながら毎日楽しく研修することができています。また、緑風館(研修医寮)にみんな居るため、疲れた時には研修医で飲みに行くなど、リフレッシュすることも簡単です。卒後臨床研修センターの方々も、私たち研修医の声を大切にし、オンオフのしっかりした研修を最大限サポートしてくださっています。

まだまだ八王子医療センターの良いところは沢山ありますが、研修先に悩んでいる皆さんにもぜひ一度病院見学に来ていただき、当院の良さを実感していただけたらと思います。初期研修という医師としての第1歩を、八王子医療センターでスタートしてみませんか。

渡邉 駿  東京医科大学 研修医2年目

渡邉 駿東京医科大学八王子医療センター研修2年目の渡邉駿と申します。早いもので八王子医療センターに来てからあっという間に1年間が経過しました。高尾山の麓にあるこの病院は、八王子市の最大の病院であります。様々な疾患が集まり最先端の医療を行っており、都心部の大学病院にも引けを取らない規模の大病院です。その中で研修医として働けていることは、どの現場に出ても初期治療や処置に関して申し分ない教育や実践を経験できる環境であると実感しています。

私が当院での1年間の研修を通して、当院の良さをあえて1つだけあげるとしたら、「働きやすさ」というものです。症例件数や医師の数も適度であり、様々な研修医のためのレクチャーもあり、医療現場では研修医に回ってくる手技と教育のバランスが非常に良いです。しっかりとした指導医に指導されながら、ここまで丁寧に研修医が手技を実践できる環境は少ないと思います。また、各科の診療体制が充実していることで、他科との連携もしっかりしており、入局する診療科の決まっている方や入局先に悩んでいる方にもオススメできます。さらに看護師さんが優しく、コメディカルとの距離も近く、どの指導医の先生方も「働きやすい」と1年間を通してこの声を多く耳にすることがありました。同期の人数も13人と程よい人数で、お互いに切磋琢磨し励ましあえる人数であると思います。

研修医の2年間は自分の将来を決める上でとても大切な時期です。当院では、豊富な経験のある専門医も大学病院から多数派遣されているため、指導医の数と医療の質も充実している教育機関であり、医師として飛躍できる場所であります。卒後研修センター事務局の方々も、その背中を優しく押してくれる環境を整えて待っていてくれます。研修医の期間で自分の力を思いっきり伸ばしたい方はぜひ東京医科大学八王子医療センターで研修し、当院の力になってくれる日を心からお待ちしています。

PAGE TOP