研修医の声

多種多様な症例を経験できます!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 金沢大学  岩科 慧

岩科 慧 医師になってから、あっという間に1年が経ちました。大変なことも多かったですが、多くのことをこの研修1年間で学べたかと思います。

私が当院での研修を希望した理由は2つあります。1つは、市中病院と大学病院としての両方の側面を持っているため、多種多様な症例を経験できるだけでなく、学術的な面でも学ぶことが多いと思いました。実際に、ローテーション先の診療科や当直では市中病院でよくみるcommonな疾患から日本でも十数例しか報告がないような症例に遭遇することもありました。また、カンファレンスや診療科によっては学会への参加も経験できるなど、研修内容も充実していると感じます。

もう1つは、スタッフの方々や卒後臨床研修センター事務局の方々の雰囲気の良さに魅力を感じたからです。病院見学ではとても親切にしていただいたり、コメディカルの方と医者、研修医が雰囲気良く仕事していたりしたことが印象に残っています。実際にどの診療科を回っても指導医の先生方をはじめ、スタッフの方々がアットホームな雰囲気で迎え入れて下さいました。また、他大学出身の身としては、東京医大出身の方々が多く研修する中でなじめるかどうか不安に感じておりましたが、いざ研修生活が始まってみると同期や諸先輩方は気の良い人が多く、とても研修しやすい環境だと実感しました。

また、研修医の指導体制もとても充実しており、様々な手技も経験することが可能です。その都度必ず先生からフィードバックを頂くことが出来るので、どんどんスキルアップすることが出来ます。その一方でon-offもはっきりしているので、メリハリのある研修生活を送ることが出来ると思います。

上記以外にも八王子医療センターの魅力はたくさんあります。少しでも興味を持っていただけた方は、是非見学にお越しください。

万全のバックアップ体制の中で研修できます!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  康 秀蓮

康 秀蓮 始まったばかりだと思っていた研修生活もあっという間に1年が過ぎ、なれないことの連続に戸惑いながらも、先生方のご指導や卒後臨床研修センターの方々の手厚いサポートに支えられ、日々成長を実感できる充実した研修を送っています。

自分が当院を研修先として志望したきっかけは、学生時代の乳腺科での1か月の実習でした。この実習を通して印象的だったのは、先生方がとても親身でアットホーム感があったこと、そして若手の育成に非常に力を入れていらっしゃったことです。まだ学生だった自分を先生方は「即戦力」と言ってくださり、カンファレンスのプレゼンテーションや手術、様々な手技など、数多くの経験をさせていだきました。また同時期にローテーションされていた研修医の先生も豊富な知識と経験で、充実した教育体制が見て取れました。

当院での学生実習を通して、ここで研修すれば間違いなく力をつけられると思い研修先として選びましたが、研修が始まってすぐ、外科、内科問わずに全ての科で、学生時代に感じたアットホーム感や充実した教育体制が共通してある、ということを実感しました。どの先生方もとても優しく接してくださり、万全のバックアップの元で数多くの手技を経験、地方会や学会での発表もさせていただきました。ただ検査や処方をオーダーするのではなく、なぜこうなるのか、病態を考えながら医療に従事し、患者さんに寄り添う医療は何なのか、先生方と深く考えながら学ばせていただきました。

勤務後には先生方と食事に行ったり、コメディカルの方々とも交流を深めることができ、どれも1、2ヵ月で終わってしまうのが惜しい、またローテーションしたいと思えるような研修ばかりでした。八王子医療センターには、まだまだ語りつくせない魅力が数多くあります。八王子唯一の3次救命施設であること、扱う疾患の豊富さ、優しい看護師さんや優秀なコメディカルの方々、綺麗な研修医宿舎、そしてなにより、思い切り学ぶことのできる環境・・・研修医の2年間はその後の医師人生を決めるとても大切な時期です。そして、この病院には充実した研修を保証できるだけの環境が整っています。

是非、この恵まれた環境を、皆様の理想の医師像の実現にお役立て下さい。病院スタッフ、研修センター、そして我々研修医一同、精一杯皆様の研修生活を応援致します。

恵まれた環境と充実した研修内容!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 広島大学  小林 昂之

小林 昂之 時が経つのは早いもので、八王子医療センターで研修を始めてから1年が経ちました。私は他学出身者でしたので、当初は不安も多くありましたが、様々な方々に支えていただき、現在は日々楽しく充実した研修生活を送っています。

私が当院での研修を希望した理由は2つあります。1つは、市中病院と大学病院としての両方の側面を持っていることです。それにより、多種多様な症例を経験できるだけでなく、学術的な部分の成長も期待できると考えました。実際、ローテーション先の診療科や当直で、軽症から重症まで様々な症例を経験できていると実感しています。また、カンファレンスや診療科によっては学会への参加も経験できるなど、研修内容も充実していると感じます。

もう1つは、スタッフの方々や卒後臨床研修センター事務局の方々の雰囲気の良さに魅力を感じたからです。病院見学という短い時間ではありましたが、とても親切にしていただいて、見学に来て良かったと思いながら帰ったことを覚えています。研修医として働く際にも良い雰囲気の中で研修できるのではと思っていました。その思いに間違いはなく、実際にどの診療科を回っても指導医の先生方をはじめ、スタッフの方々がアットホームな雰囲気で迎え入れて下さいました。また、事務局の方々も些細なことでも相談にのっていただけるなど、とても親切です。非常に手厚いサポートのおかげで安心して研修生活を送れています。さらに、同期や先輩方の存在も楽しい研修生活を送る上で非常に重要です。研修医ラウンジ(研修医専用医局)での仲間とのひとときがあるからこそ頑張れることもあります。こういった素晴らしい方々に囲まれた環境というのも当院の魅力の一つだと思います。


最後になりますが、研修先をどこにしようか悩んでいる皆さんに一つだけお伝えするとすれば、ぜひ一度当院に見学に来ていただきたいということです。私も学生の時に感じたように、来ていただければ当院の良さを実感していただけると思います。場所こそ都心から少し離れたところにありますが、近くにショッピングモールや温泉もあり、自然豊かで実際に住んでみるととても快適な環境です。少しでも興味を持っていただいた方は、まず病院見学にいらしてみてください。皆さんのお越しを心からお待ちしています。

自分の進路に沿った選択科が組める自由度が魅力!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  権 英毅

権 英毅 八王子医療センターで研修を始めて早くも1年が経ちました。
最初のうちは学生気分が抜けない時もありましたが、熱心に指導してくださる先生方、何でも卒なくこなして輝いて見える先輩方や見違えるように成長していく同期の姿に感化されて、当院で充実した研修生活を送っています。

私が当院を志望した理由として特に大きかったのは、自由に研修プログラムを組めることです。将来どこの科に進むか全く方針がたってない、どの科に興味があるかもわからない人におすすめです。実に12カ月を自由に選択でき、希望科提出後でも割と変更できます。
自分の将来の道探しでも、決まった将来に向けて必要そうな科で固めてくでも、とてもフレキシブルに決めることができます。逆に自由すぎてどのようにローテーションするか悩むくらいです。とにかく自分の回りたい科を回れるのでノンストレスです。

また、当院で1年間研修しておすすめできることはどこも雰囲気がいいことです。医局でもナースステーションでもいろんな職種の方がやさしく接してくれるので元気が出ます。研修が始まったばかりでなんにもわからなくて不安な時も、科が変わって色々ゼロからスタートになる時も、親切に教えてもらえるだけで多少緊張解けます。
さらに大学病院の側面もあることから指導熱心な先生方が多く、一人で最初から最後まで患者さん見ておいて!みたいな放置プレイがなく、必ず指導医の先生方のバックアップのもとで様々な手技、診療を自分の力で行い、そしてフィードバックが返ってきます。
自分が学んだことを実際の医療現場で実践し、それがどうなのかしっかりと評価してもらえることでより成長していけると思います。
他にも、研修医専用の医局があり、そこで研修医同士だけでいろいろ言い合える環境があること、卒後臨床研修センターという研修医にとても手厚いサポートをしてくださる方々がいることなど沢山あります。

文章だけでは伝えきれない魅力が当院には沢山あると思いますので、是非一度だけでも見学に来ていただけたらと思います。病院に来ることで何か見えることがあるかもしれません。皆様のご来訪心よりお待ちしております。

他学出身者でも安心して研修できます!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 帝京大学  向坂 滉太郎

向坂 滉太郎 時が経つのは早いもので、八王子医療センターで研修を始めてから1年が経ちました。私は他学出身者でしたので当初は不安も多くありましたが、様々な方々に支えていただき、現在は日々楽しく充実した研修生活を送っています。

私が当院での研修を希望した理由は2つあります。1つは、当院は東京医科大学の分院であり、大学病院と市中病院との両方の側面を持っていることです。それにより、多種多様な症例を経験できるだけでなく、学術的な部分の成長も期待できると考えました。実際、ローテーション先の診療科や当直で、軽症から重症まで様々な症例を経験できていると実感しています。また、カンファレンスや診療科によっては学会への参加も経験できるなど、研修内容も充実していると感じます。


もう1つは、スタッフの方々や卒後臨床研修センター事務局の方々の雰囲気の良さに魅力を感じたからです。病院見学という短い時間ではありましたが、とても親切にしていただいて、見学に来て良かったと思いながら帰ったことを覚えています。研修医として働く際にも良い雰囲気の中で研修できるのではと思っていました。その思いに間違いはなく、実際にどの診療科を回っても指導医の先生方をはじめ、スタッフの方々がアットホームな雰囲気で迎え入れて下さいました。また、事務局の方々も些細なことでも相談にのっていただけるなど、とても親切です。
非常に手厚いサポートのおかげで安心して研修生活を送れています。さらに、15人の同期や先輩方の存在も楽しい研修生活を送る上で非常に重要です。研修医ラウンジでの仲間とのひとときがあるからこそ頑張れることもあります。こういった素晴らしい方々に囲まれた環境というのも当院の魅力の一つだと思います。


最後になりますが、研修先を悩んでいる皆さんに一つだけお伝えするとすれば、ぜひ一度当院に見学に来ていただきたいということです。私も学生の時に感じたように、来ていただければ当院の良さを実感していただけると思います。場所こそ都心から少し離れたところにありますが、近くにショッピングモールや温泉もあり、自然豊かで実際に住んでみるととても快適な環境です。少しでも興味を持っていただいた方は、まず病院見学にいらしてみてください。皆さんのお越しを心からお待ちしております。

チーム医療が自慢の臨床研修病院です!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 川崎医科大学  櫻井 麻人

櫻井 麻人 八王子医療センターでの研修があっという間に1年経っていました。初めは分からないことだらけで見様見真似でしか行動できませんでしたが、自分なりに徐々にやらなきゃいけない事を把握出来てきたかなと思っています。

私が八王子医療センターで研修して良かったと感じる点は、科と科の垣根が低く、チーム医療として連携をしっかり取れるということが挙げられます。
また、スタッフの方々が優しくアットホームに対応してくれるため、職場での雰囲気が非常によく感じられました。
学生生活からの地域実習の経験や別の職場で働く研修医仲間から聞く話では、分からない事や気付いた点などを気兼ねなく相談できる環境は研修医生活には貴重だと1年を通して改めて感じさせられました。

さらに、八王子医療センターは多摩地区唯一の3次救急であり、緊急対応としてのスキルを磨くためには非常に良い環境だと思いました。多くの症例を経験でき、その時に応じた緊急対応を上級医が丁寧に指導してくれる所も大きなアピールポイントだと感じます。

自分に当てはまる項目ですが、まだ自分の進路が決まっていない場合や症例に対するアセスメント力を高めたい場合などの悩みがある場合には非常にお薦めの研修先だと思います。

病院全体で研修医を育てる環境があります!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  佐々木 翔太郎

佐々木 翔太郎 私は学生時代に4ヶ月間、八王子医療センターで実習し、当院で働きたいと思いました。
この病院に決めた理由は、教育熱心な上級医、向上心に溢れた研修医がおり、看護師やコメディカルの方々との関係の良さを感じることができたからです。また、学生時代から親身になって接して頂だいた卒後臨床研修センターの方々がいることも当院に決めた理由の一つです。

実際に1年間八王子医療センターで研修医として過ごし感じた当院での研修の魅力は、病院全体で研修医を育てようとしてくれる雰囲気があるところです。疑問点がある時は、実際に廻った科の先生にいつでも相談でき、また回っていない他科の先生方も、当直の際は熱心に指導して下さいます。当直中であればまず自分一人で、問診、診察を行い、アセスメントをします。そして今の患者さんの状態から必要だと思う検査を自分で考え、上級医に報告します。実際に検査結果が出たら、入院が必要な状態か、帰宅できる状態かを自分で考えて再度上級医からフィードバックをしていただきます。このように自分で考える癖が身に付き、上級医からも適切なフィードバックを頂けるので、症例を経験するごとに力が付いているのを実感することができます。

また当院は多摩地区の中核病院であり、3次救急の重症患者さんから、ウォークインで来る患者さんまで幅広い症例を経験することができます。手技に関しても、指導を受けながら多くの症例を自分で行うことができ、とても充実した1年間を過ごすことができました。

八王子医療センターにはこの他にもたくさんの魅力があります。広々とした研修医専用の医局があり、研修医の人数も1学年15人と適度な人数なので、非常に仲が良く、飲みに行ったり、旅行に行ったりしてリフレッシュしています。先輩達との距離も近く、些細なことでもすぐ聞くことができるのも魅力の一つです。また、病院内での部活動も盛んで、コメディカルの方や上級医の方達とフットサルやバトミントン等のスポーツで交流を深めることもできます。

八王子医療センターに少しでも、興味を持って頂けましたならば、ぜひ病院見学にて当院の良さを感じて頂けると嬉しいです。心よりお待ちしています。

手技・臨床力共に磨ける臨床研修病院です!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  出口 陽之

出口 陽之 私が当院の研修を選んだ一番の決め手は、先輩方の活き活きした表情でした。実際に自分もこの1年間、多くの先生方のご指導、臨床研修センターの方々のサポートに支えられてとても濃く充実した日々を送ることが出来ました。

研修生活を送っていく中で感じた当院の魅力は手厚い教育体制医です。指導医の先生方をはじめ、看護師さんやコメディカルの方々がとても優しく、アットホームな雰囲気であり研修医がのびのびと成長できる環境がそろっています。特に自分が実感している点は、研修医ができる手技の多さです。指導医の先生のもと自分が望んだ手技はほとんど経験させていただいています。また、救急外来対応から病棟管理まで研修医ファーストで行い、指導医からのフィードバックがいただけるのでしっかりとした指導体制が整っています。他にも、研修医のための勉強会などが多く、足りない知識、基本的な手技を補うことが出来ます。また当院の研修医はとても仲が良く、お互いに教え合いながら研修に励んでいるとこも魅力の一つです。

また大学病院と市中病院、両方の側面を持っている点も当院の魅力だと思います。大学病院でありながら多摩地区の中核病院としての重症から軽症まで幅広い症例を経験することが出来ます。

八王子医療センターの魅力はまだまだ沢山あります。研修先で悩んでいる皆さん、ぜひ一度見学にいらして下さい。心よりお待ちしております。

働きやすい大学病院です!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  永松 侑樹

永松 侑樹 4月から医師として仕事が始まるということに不安しかありませんでしたが、いざはじまればあっという間に1年が過ぎました。正直今でも不安がたくさんの毎日です。そんな中でもひとつひとつ自分が力つけたと思える瞬間もたまにあるのは、先生方のご指導や卒後臨床研修センターの方々の手厚いサポートに支えられていると実感します。

私が当院を臨床研修選んだ一番の理由は、病院全体の働きやすさです。大学病院でありながら、各科の連携やコメディカルの方々の交流が多く、よりよい雰囲気で毎日仕事することができる現場だと感じています。また上級の先生方との距離も近く毎日医師として刺激の多く、自分もしっかりチームの一員として働き、自分自信がしっかり医療行為している実感がわくことで、多少忙しくても毎日充実した仕事をしていると実感しております。

また、大学病院としての指導体制もとても充実しています。多摩地区の中核病院として、commonな疾患から稀な疾患まで、幅広い症例を経験出来ます。研修医の数も程よく、研修医一人一人がしっかり各症例の知識、技術、経験を学ぶことができるし、その中でもお互い意識しつつ切磋琢磨できる環境が整っていると感じます。
その一方でon-offもはっきりしていて、休みの日は自分の時間を有効に使ったり、研修医同士でご飯に行ったりなど、メリハリのある研修生活を送ることが出来ると思います。

最後になりますが、研修先に悩んでいる方はぜひ一度当院に見学に来てください。言葉だけで当院の良さを伝えることはできません。私が学生の時に感じたように、当院の良さを肌で感じていただけると思います。皆さんのお越しを心からお待ちしております。

教育熱心な指導医と、
看護師、コメディカルの方々の絶大なバックアップ!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  中村 太陽

中村 太陽 八王子医療センターで研修を始めて1年が経過しようとしております。4月は、医学はもちろん事務作業や環境、色々なことが何もわかりませんでしたが、先生方の指導のおかげで、現在、充実した研修生活を送っております。

私が八王子医療センターを臨床研修先に志望した理由は、医師、看護師、コメディカルの方々との良好な関係性と距離感です。私は当院で学生実習を経験しましたが、その際に強く感じたのは看護師やコメディカルの方々がとても優しく、医師、看護師、コメディカルの垣根がないことでした。
大学では6年間で医学を習いますが、電子カルテの使用方法や薬の処方の仕方など、臨床の現場で必要な事項で学校では教えてもらえないことが沢山あります。勿論、上級医は教えてくれますが、緊急の際など上級医が対応できない時に、看護師さんやコメディカルの方々が快く教えて下さり、助けてくれます。看護師さんやコメディカルとの距離感は学生時代に見学した病院の中で1番良好な関係性を築いていると感じました。

研修医と上級医との距離感も、とても良い関係性であると思います。若手の医師から教授まで研修医に対して非常に教育的で、学会発表の機会を頂いたり、他病院では経験できない手技を経験させてもらえます。自主的に動けば必ずフィードバックして頂けるので、毎日勉強になっています。また当院では教授から直接指導を受ける機会が多々あります。世界最先端の知識技術を持った教授から指導を受けられる八王子医療センターはとても良い環境であると思います。

研修期間はたった2年間しかありません。驚くほどあっという間に過ぎていきます。実りある2年間を過ごしたいという方に、当院での研修を強くお勧めします。是非一度見学に来て下さい。

医療者としての自信がつきます!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  忽滑谷 尚仁

忽滑谷 尚仁 八王子医療センターで研修を始めてもうすぐ一年が経ちます。時が経つのも早いものです。
緊張と不安のあった入職時がつい最近のことのように感じます。

私は6年生の時に2カ月間八王子医療センターで実習させていただきました。大学病院の特性もありつつ、地域に密着した市中病院のような特性もあるこの病院にとても興味を持ちました。また、研修医の先輩方チームの一員として働く姿がとても印象的であり、当院を志望しました。

当院と強みは2つあります。1つ目は豊富な症例数であります。当院は多摩地区の中核病院として八王子市に限らず、山梨県や神奈川県の医療圏をカバーしておりcommonな疾患から稀な疾患まで幅広く見ることができます。特に救命救急センターは唯一の多摩地区3次救急としてヘリ搬送含め多くの救急疾患を経験できます。

2つ目は研修環境の良さです。研修医で行える手技は積極的に行える環境であり、積極的に質問できる環境も整っています。何より病院スタッフの方々がアットホームな雰囲気で迎えて下さり、研修医はのびのびと医療に集中することができます。また研修医当直では、2次救急、3次救急全ての初療を経験することができ、医療者としての自信がつくようになります。

当院はとても良い環境で研修することができます。少しでも興味を持っていただけましたら是非見学にお越しください。

とにかく働きやすい病院です!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 山梨大学  深柄 周作

深柄 周作 八王子医療センターに入職して早1年となりました。当初は緊張と不安でいっぱいでしたが、徐々に慣れてきた今日この頃です。これも上の指導医、上級医の先生方、事務局の方々、先輩研修医、また心強い同期のお陰です。

この場を借りて、八王子医療センターの特に良い点をいくつかPRしたいと思います。

1つ目は市中病院と大学病院の両方の側面を持っていることです。軽症から重症までの幅広い疾患を最前線で経験でき、かつ学術的な部分の成長もできます。

2つ目は働きやすさです。八王子医療センターには研修医や学生の事務的、精神的サポートを行う卒後臨床研修センター事務局があります。他の病院にも研修センター事務局は存在しているとは思いますが、サポートの手厚さが違うと思います。
事務関連はもちろん、精神面も気遣って頂けるのは大変ありがたく、些細なことでも相談にのっていただけるなど、とても親切です。
研修医の顔が疲れていたり、少し病みそうなどと噂を聞いたりしたら、ほかの研修医に事情を聴くなどして非常に手厚いサポートをして頂いています。それがあるからこそ安心して研修生活を送れます。

最後になりますが、ぜひ一度、見学に来ていただきたいです。やはり文面では中々伝わりにくいことは多いです。病院の雰囲気、研修医の雰囲気、卒後臨床研修センターの雰囲気などは実際見ないと分からないものです。
まず病院見学にいらしてみてください。研修医一同、皆さんを歓迎します。皆さんのお越しを心からお待ちしております。

充実した研修生活を送りたい方におすすめです!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 帝京大学  星野 貴彦

星野 貴彦 医師となり、八王子医療センターにて初期臨床研修を開始してからあっという間に1年が経ってしまいました。日々常に新しい知識や技術を身につけている実感がありとても充実した研修を送らせていただいています。

自分がこの八王子医療センターを初期臨床研修先として選んだ理由の一つとして大学病院と市中病院の両方の側面から持っていることです。そのため、専門性の高い疾患から軽症の疾患まで様々な症例を数多く経験することができ、学術的な部分も成長することができています。
また、指導医の先生方含めスタッフの方々や卒後臨床研修センターの方々がとても優しく、雰囲気が良いところもこの八王子医療センターの良いところです。

その他、当直明けは休みであり、オンオフがはっきりした働き方ができること、研修医宿舎がとても近く、安く、綺麗なこと、病院内での部活動があり交流も盛んであることなど八王子医療センターで研修する魅力的な点が数多くあります。少しでも興味を持っていただけた方は是非見学に来てください。

のびのび充実した臨床研修を!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  本田 淳悟

本田 淳悟 私が八王子医療センターを初期研修先として選んだ最大の理由は、学生実習のときに病院内の雰囲気がとても良かったからです。医師と看護師、コメディカルのスタッフの関係が良好で垣根がなく、研修医が皆、のびのびと仕事をしていることが印象的でした。

実際に入職してみると、看護師、コメディカルの皆さんはいつも手助けをしてくれますし、上級医はどんな些細な疑問点にも全力で答えてくれます。気軽に質問できる環境は研修医が安全に医療を行ううえで、必要不可欠なものだと実感しています。また、診療科同士の垣根が低く、とてもコンサルテーションしやすい病院です。研修している科以外の上級医も研修医を指導してくれますし、幅広い疾患の学習が可能です。

研修する環境も、事務局の方々が万全に整えてくれています。住居、研修医レクチャー(勉強会)の開設、年2回の個別面談もありますが、心配事など相談があればいつでも乗ってくれるので、のびのびと充実した研修を送れています。

研修先に悩んでいる方はぜひ一度当院に見学に来てください。皆さんのお越しを心からお待ちしております。

実りのある研修期間を一緒に送りましょう!

初期研修医(2019年採用) 出身大学 : 東京医科大学  山倉 立也

山倉 立也 八王子医療センターで研修を初めてからもうすぐ1年が経とうとしています。最初の頃はカルテの使い方からわからず戸惑う日が多かったですが、指導医の先生や諸先輩方に丁寧に教えていただき、今では充実した日々を過ごせています。

ここでは1年間研修をしていく中で感じた当院の魅力を述べたいと思います。まず指導医の先生をはじめ、看護師さんやコメディカルの方々がとても優しく、わからないことがあれば気軽に聞きやすい環境であることです。患者さんの治療の相談だけでなく、患者さんの日々の状態、また病棟ごとのシステムの違いなどを丁寧に教えていただきました。

さらに、研修医の指導体制はとても充実しており、指導医の先生だけでなく当直等でご一緒する先生方も忙しい中でも熱心にご指導してくださいます。自分で患者さんを診て、何を疑い、どのような検査・治療を選択していくかという、自分で考える能力を身に付けることができます。手技に関しても、常に後ろで見てくださるため丁寧なフィードバックを得られます。

そして、研修医は先輩方や同期とも仲が良く飲みに行ったり、温泉に行ったりすることでリフレッシュでき、また日々の困っていることや疑問に思っていることを共有することでストレスをため込まなくてすむ環境があります。卒後臨床研修センターの方々も常に研修医が働きやすい環境を考えていただいておりとても心強いです。

文章のみで病院を知ることは難しいと思うので、興味を持っていただけたら是非一度当院まで見学にいらしてください。心よりお待ちしております。

PAGE TOP